円高になると海外旅行に行きたくなりませんか?

ずっと円高が続いています。ここまで円高になると海外に工場を移したり、外国との取引が厳しくなったりする会社が出てきます。国内産業も空洞化するなどの心配もありますので、もう少し何とかならないものでしょうか?

円高になって得をするのは海外旅行です。例えばアメリカに旅行して1泊100ドルのホテルに3泊するとしたら、1ドルが120円なら36000円かかります。しかし今なら1ドルは80円以下ですので、80円で計算しても3泊で24000円です。同じホテルに泊まるのにこんなにも支払う金額が違うのは驚きですね。
私は高級ホテルに泊まったことはありませんが、円高の今でしたら1泊が200ドルのホテルにだって手が届きそうな気がします。200ドルといえば一昔前なら2万円以上でしたが、1ドルが80円の今ならなんと16000円です。これくらいですと高級という感じはしませんよね?
ホテル代が高いといわれるアメリカのニューヨークやボストンには、ぜひ円高のうちに旅行してみたいです。

さてヨーロッパはどうでしょうか?1ユーロが100円ちょっとですから、100円で考えてみましょう。3泊しても30000円なんて安いと思いませんか?
私は1ユーロが170円近かった頃にヨーロッパを旅行したこともあります。何でもすべてが高くて困ったものです。3ユーロくらいの小さなおみやげが500円以上しましたが、500円以上の価値があるような物ではありませんでしたので、たった3ユーロでも高くて買えなかったのを覚えています。
あちらには合計して10泊くらいしたはずですから、きっと宿泊代だけでも17万くらいかかったのでしょう。それが今ならたったの10万円ですよ!ああ、なんて今はいい時代なのでしょうか。

私は1ユーロが140円の頃にもヨーロッパを旅行したことがありました。それでも高い感じがしましたが、その頃はそれが普通だと思っていました。でもその数年後に1ユーロが170円近くまで値上がりしたのにはびっくりしました。昔はよかったと数年前がなつかしく感じられたくらいです。
それは今ではどうでしょうか。1ユーロが100円の時代が来るなんて、ヨーロッパを旅行した頃には想像もできませんでした。信じられない思いでいっぱいです。
できることなら今すぐにでも海外に旅行したいです。

内視鏡オンライン

給湯器 京都

自己破産 大阪

獣医師になりたいので、求人が出てたら教えてください。

ブランドリサイクル ヴァニタ